セルフケア ヨガ 健康

五月病とコロナウイルス ダブルのモヤモヤをコントロール

投稿日:

こんにちはnhclのまゆです

 

より気をつけていきたい五月病。

「5月病」という言葉がある5月を過ぎた頃に心も体も疲れやすい時期です。

今年は新型コロナウイルスの影響により自粛生活によって環境の変化や今後の未来への不安も影響してくると思います。

実は医学的には五月病という病気はありません。

5月以降に上記のような症状を

訴える人が多く出てくるので

五月病と呼ばれるようになりました。

心療内科や精神科の医師に診察してもらうと、『うつ病』『適応障害』などと診断されるケースが多いようです。

 

今年の五月病の特徴

例年四月に起きる環境変化に加え、新型コロナウイルス感染症への対応から来るメンタル不調も多くみられいます。

 

どこにも行けずこれはダメあれはダメ どこへいくのもマスク

 

子供から大人まで、在宅勤務や学習とを余儀なくされ、働く環境に急激かつ大きな変化がおき、ストレスを抱えている方が沢山いらっしゃいます。

 

またコロナによりお仕事もなくなり、いつになったら復帰できるのかという不安もあるかとおもいます。在宅勤務や学習は、通常とは違う閉鎖的な環境下であり、そこに適応できないために心が疲弊してしまいます。

 

気づけば一気に心が疲れきってしまう

それを「コロナうつ」といいます。

症状は人によって異なりますが、

 

ストレス

ストレス コロナうつ

ストレス コロナうつ

 

「私は不幸だ」「明るい未来はない」

などと物事を否定的に捉え、「憂うつ」「むなしい」などのネガティブな感情が沸き起こってくるようになります。

今までと違った環境に適応できず、ストレスを感じたため起きてはならない事故もおきています。

コロナに対する危機感の違いから、家族や周囲に対して不満を募らせたり、イライラすることも挙げられます。

「自分はこんなに気を付けているのに、家族は無関心でもう嫌!」という声も多く耳にします。

終わりの見えないコロナの生活と経済活動の低迷により、社会に対して強い憤りを感じることも多いでしょう。

 

 

五月病にならないためにどうしたらよいか

おすすめの予防法などを紹介していきます!

 

①規則正しい生活を送る

普通のことだけど、意外にできてない人も多いです

何と言っても一番大事なのが、朝起きて太陽の光を浴びること。

夜は眠り、食事をきちんととる。

この基本の生活リズムが乱れると、心身の不調へ直結します。これには科学的な理由があります。

夜更かし、朝寝坊 → 精神を安定させるホルモン”セロトニン”の分泌を妨げる

日中のセロトニンの量で夜の睡眠の質が変わります

セロトニンはメラトニンという睡眠に関わるホルモンに変換されるためです

乱れた食生活 → 必要不可欠な栄養が不足すると身体や脳を動かすパワーが出ない

 

 

②軽い運動、散歩などで身体を動かす

 

ヨガ

ヨガ リズム運動

少し気分が落ち込んでいる時など、外へ出て身体を動かしてみましょう。ただ散歩するだけでもOK 。できれば、一定のリズムで歩くことに集中。歩く、走る、ヨガやリズミカルな動きというのがポイント!気持ちを安定させてくれるホルモン”セロトニン”が出やすくなります。

歌うことも効果があります

 

YouTube

ヨガ セロトニンを出すリズム運動

③ストレスを溜め込まない

先ほどストレスについて説明しましたが、就職や結婚など一見良い変化も人間にとってはストレスのひとつ。一生懸命頑張っているうちに、無意識に心身が疲れてしまうことも。できれば、その日のうちに、一日の疲れを取るよう心がけましょう。家族や友達、恋人、会社の同期など、誰かと話をすることで自然と気分転換できたり前向きになることも多いです。

あとは好きな音楽を聴く、大きな声で歌を歌うなど。意識してストレスを発散させるようにしましょう。

Mayu

Mayu 旭川ヨガインストラクター 旭川メディカルハーブ 旭川メディカルアロマ 旭川パーソナル 旭川訪問ヨガ 旭川ヨガスタジオ 旭川nhcl

nhcl Mayu

最後までお読みいただきありがとうございます。
nhclでは日々皆さんの健康になる情報を発信しています
こちらに登録して頂くとブログ更新やお役立ち情報が
送られます。

nhcl LINE公式アカウントまで↓
https://line.me/R/ti/p/%40xej5263z

商品のご相談やご注文、またはレッスンご予約お問い合わせも気軽にご連絡ください

保有資格

看護師
患者等搬送乗務員適任証
日本メディカルハーブ協会ハーバリスト
日本メディカルハーブ協会コーディネーター
全米アライアンスRYT200国際ヨガ認定インストラクター
筋調整ヨガ認定インストラクター
アスリートヨガ認定インストラクター
フェイシャルヨガインストラクター
YOGA.ed キッズヨガ認定インストラクター
ベビーヨガ認定インストラクター
ナチュラルケアセラピスト
全日本スノーボード協会認定インストラクター
アナトミートレイン:筋筋膜経線
婦人科スポーツドクター 自律神経×ヨガ* 婦人科スポーツドクター 女性の特定疾患
ヨガ解剖学講座
メディカルアロマ成分講座
セルフメディカルアロマセラピスト


 

nhcl (ナチュラルヘルスケアエル)

こんな症状でお悩みの方
頭痛
肩こり
膝の痛み
腰痛
股関節痛
生理痛 etc...

 

natural health care L(ナチュラルヘルスケアーエル)
nhcl ホームページ n-hcl.com

北海道旭川市東旭川町下兵村385-7
Life Style Store LeaLa内 旭川駅より車で20分

MOBILE 090-9757-5346
MAIL nhcl.contact@gmail.com

Twitter  https://twitter.com/nhcl__?s=20
Instagram https://www.instagram.com/asahikawa_nhcl

-セルフケア, ヨガ, 健康

Copyright© natural health care l , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.