セルフケア 健康

薬漬けの日々。私が健康思考になったきっかけ

更新日:

こんにちは

nhcl(ナチュラルヘルスケアーエル)のmayuです

 

今回は私が健康思考になったきっかけについてのお話です

 

子供達の病気

私は小学5年小学3年の子がいます。
子供たちはとても身体が弱く
入退院の繰り返しの生活でした。
熱が上がれば二人とも熱性痙攣…
その度に小児科で処方される薬を何ヶ月も飲み続け
また鼻水や咳がで始めたら
悪化しないうちに急いで小児科へ
小児科でダメなら耳鼻科へ

その頃、私の勝手な知識から
弱い薬を出す先生はよくなるのが遅い
強い薬を長く出してくれるのが働く私として都合がよく
そんな病院ばかりを選んでは通っていました。

 

そしてまた薬を飲む…

菌を退治させるため 抗生物質

呼吸をしやすくするのに気管支拡張剤 シール、内服のダブル。

鼻水を止めるためにヒスタミン薬…

合併症を予防するために
肺炎になったら困るからと予防に薬…。

咳がひどい時は吸入器を使いステロイド吸入

その他もろもろ3種類〜多い時で5種類

 

看護師で働いていたこともあってすぐに薬に頼りたい。
しかしあまりにも薬を飲み続けることに
疑問を感じ始め病院を変えるなどしていました。

 

だけども子供たちは一向に良くならない
私も仕事をしていたので休むのも申し訳ない。

複雑な思い…。

 

子供たちも1歳半しか歳が離れていないので
すぐにウイルスや菌をもらいあっこ。
そんな繰り返しの日々で
良くなるどころか
なんだか子供達の体が更に弱くなってる気がしていました。
私もその都度、菌やウイルスをもらい
気づいた時には私の体もボロボロ。

 

子育て、病院通い、仕事、お婆ちゃんの介護、そして自分の体調不良。と
なんだか辛くて自然と涙がこみ上げてくる時もありました。

そんなとき出会ったのが

アロマ→精油(エッセンシャルオイル)

最初は半信半疑な感じではじめてみましたが
色々な精油を使い

このPRANAROMを使用するようになってからは
大きくかわってきました

精油と出会ってから

子供が寝つきが悪い時

風邪やインフルエンザの予防に部屋を芳香

子供の鼻通りが悪い時

咳が出ている時

周りにインフルエンザや風邪が
流行ってうつりたくない時

掃除

スキンケア

私自身すごく身体が疲れている時には
バスソルトに精油をいれ

 

 

色々な場面で活用してきました。

 

その後、この植物の薬理成分を
精油の芳香や外用だけの使用だけではなく
身体の中からアプローチしたくなり
メディカルハーブの勉強を始めたのでした。

 

 

子供達が精油やハーブをはじめで6年が過ぎました。

 

もう小児科も耳鼻科のも5年以上いってません。

 

 

風邪ひいたかな?
鼻水がでるな?
咳がちょっと出てきた。
喉が痛いななどそんな時は

すぐにハーブのチンキ(ティンクチャー)とハーブティー。

そして部屋の中は その時に必要な効能の精油を芳香。

 

寝るときも同様に芳香

 

今はそんな生活をおくっています。

 

 

すっかり子供たちは自己免疫が強くなりました。

あの頃がほんと嘘のように感じます。

 

今まで使用していた精油でやっと信頼をおけるものに出会うことができました。

自分のお勧めする精油の中から

 

今回はご紹介するのはPRANAROM。

使って効果があったおすすめ精油

 

風邪予防のエントリーには欠かせない精油のご紹介をしたいと思います。

 

◯PRANAROM(ティートゥリー)

とっても優秀な精油です

香りはハーブ調のフレッシュでスパイシーな香り

 

風邪やインフルエンザ予防に◎

 

構成成分である
テルピネン−4−オールや
1、8−シネオールには
抗菌、抗ウイルス作用があります。

インフルエンザウイルス(H1N1型ウイルス)に対して
「殺菌には至りませんが驚異的に増殖を抑えることができる」と
報告され、アメリカの臨床微生物学の調査では
細菌.真菌.ウイルスに対しての殺菌、抗菌作用が発表されています。
抗生物質耐性菌の出現に影響されないという点も注目をされています。

 

精油の足し算

ティートゥリーの香りを調整するためにオススメの精油

◯PRANAROM(オレンジスイート)

フレッシュで甘く、果物のオレンジそのままの香り

オレンジスイートの主成分である
リモネンには抗菌、抗ウイルス作用
免疫細胞の働きを正常に整えて
免疫力を高める働きが報告されています。

PRANAROM 精油 アロマ

PRANAROM精油

この2種類の香り&効能を足し算してあげることで
効果がアップ
ティートゥリーが主張せず香りも
マイルドになります

是非 お試しください

 

 

ヨーロッパでは
アロマテラピーは医療にも活用されていますが
日本ではアロマ(精油)は雑貨扱いなのが現状です。
そのため、質の良くないものも多く出回っています。

数ある精油(エッセンシャルオイル)の中でも私がセレクトしている精油は

 

・100%天然

・ケモタイプ

・メディカルグレード

な高品質で安心の「PRANAROM」さんの製品を扱っています。

PRANAROMは成分分析表がどの精油に比べてもとても細かいこと

フランスやベルギーにて薬学などでも
講師をされヨーロッパの薬理教育にも力をいれていること。

更に国内に輸入する際に
更に国内分析をしていることが
なによりも安心できます。

 

最近では天然100%、ケモタイプ、メディカルグレードと
いっても成分表のついていない精油も沢山出回っています。

私は今まで色々な精油を使ってきました。
精油を数多く学ぶ中で安心安全に使用できるものだけを選んでいます。

そしてメーカー直の
入荷のため保管状態も安心できる状態になっています。

精油は なま物です。
オイルは保管状況によっては
酸化してしまう場合もあります

そのため、精油はご注文されてからの
受注オーダーとさせていただいています。

まとめ

今回は私が健康思考になったきっかけと
精油やハーブを生活に取り入れて
風邪などの予防や免疫力を
上げることができることをお伝えしました。

皆さんも是非、精油やハーブをご活用ください。

 

nhcl Mayu

最後までお読みいただきありがとうございます。
nhclでは日々皆さんの健康になる情報を発信しています
こちらに登録して頂くとブログ更新やお役立ち情報が
送られます。

nhcl LINE公式アカウントまで↓
https://line.me/R/ti/p/%40xej5263z

商品のご相談やご注文、またはレッスンご予約お問い合わせも気軽にご連絡ください


 

nhcl Mayu

nhcl Mayu

保有資格

看護師
患者等搬送乗務員適任証
日本メディカルハーブ協会ハーバリスト
日本メディカルハーブ協会コーディネーター
全米アライアンスRYT200国際ヨガ認定インストラクター
筋調整ヨガ認定インストラクター
アスリートヨガ認定インストラクター
YOGA.ed キッズヨガ認定インストラクター
ベビーヨガ認定インストラクター
ナチュラルケアセラピスト
全日本スノーボード協会認定インストラクター
アナトミートレイン:筋筋膜経線
婦人科スポーツドクター 自律神経×ヨガ* 婦人科スポーツドクター 女性の特定疾患
ヨガ解剖学講座
メディカルアロマ成分講座
セルフメディカルアロマセラピスト


 

nhcl (ナチュラルヘルスケアエル)

こんな症状でお悩みの方
頭痛
肩こり
膝の痛み
腰痛
股関節痛
生理痛 etc...

ヨガ


natural health care L(ナチュラルヘルスケアーエル)nhcl

北海道旭川市東旭川町下兵村385-7
Life Style Store LeaLa内 旭川駅より車で20分

TEL 050-1419-1265
MOBILE 090-9757-5346
MAIL nhcl.contact@gmail.com

エル LINE公式アカウントはこちら↓

https://line.me/R/ti/p/%40xej5263z

 

エル ホームページはこちら↓

n-hcl.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-セルフケア, 健康

Copyright© natural health care l , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.